:::ちゃい語録:::

chaigoroku.exblog.jp ブログトップ

--- 前田知惠主演的电影【四郎探母】

以前在这个博客上写过一篇有关前田知惠的文章。那就是她头一次主演的中国电影【紫日】。这次我看的电影是她在2004年主演的电影【四郎探母】。日文称【北京の恋】。

虽然这部电影的舞台是现代的北京,可是还描写着抗日战争时的情况。其内容实在令人难受。 我从新感觉到那场战争多么疯狂,多么悲惨。

同时,我还领悟到,那些史实给中国人留下的伤痕之深已经超出我们日本人想像的层次实在太多了。通过这个新的认识,我深深地反思了从前在中国时的每个举动。虽然是自然而然的那种,可是说不定那些天真的态度有时让在场的中国人想起了那些可恨的不速之客。从今以后,我得牢牢记住中国人的感受。还得对每个举动细心一点。

至于过去的战争,我们年轻时代的人毫无责任。也用不着感到内疚。但是,对现在和未来是要负责任的。有人说过:「没有亚洲的稳定,就没有世界和平。没有中日友好,就没有亚洲的稳定。」 我还想加句说:「没有中日两国年轻世代的交往,就没有中日友好」。

日本公式网站如下:
http://pekingnokoi.jp/

d0002555_0475736.jpg

[PR]
# by irenology | 2008-08-16 00:48 | 中国映画・ドラマ

--- 终于拿到了任天堂DS Lite

嘿嘿,今天我终于拿到了DS!高兴死了XD
在士多里到最后一直使我犹豫不决的是选哪一种颜色。
本来想要的深蓝色的那种,不少士多店都找遍了就是没有找到。
没办法了,,,我就选了纯白(Crystal White)的了。
要说为什么想要DS呢,其实也并不是想玩一般的GAME之类东西。比如RPG什么的。
而是为了【学习】,为了投资自己。尤其是英语吧。在工作上有必要用英语来跟顾客沟通。
所以呢,今天顺便买了一个学英文的游戏软件。就是【えいご漬け】。是挺红的。。。
以后就得用功学英语。英语毕竟是世界语言嘛,若会中英文-双语言的话,就如虎添翼啦。
[PR]
# by irenology | 2008-01-20 01:19 | ひとこと

--- 上海。

上海

是一座充满着魅力,充满着活力的大城市

对我而言,也就是我的半个故乡

那时候,我还是二十岁的大二学生

作为一个校际留学生踏上了上海之地

我的心里也充满着希望,但也有一点点顾虑

那是我第一次国外出国

当然,有语言上的隔阂,还有生活形式上的不习惯

居住在上海的一年里,真的发生过许多令人难忘的事情

有时候哭丧着脸过着难堪的日子,有时候跟几个朋友们

共享了开开心心的时刻。这些均是我的非常宝贵的回忆

今天,隔了好久才看到了几张曾在上海拍过的照片

那一瞬间,想要回一趟上海的欲望忽然涌上来

不管岁月的流逝,一回上海,我就回到我的青春期了

我希望总有一天在工作上可以去上海

为实现这一个目标,我要用功学中文还得好好工作

我要大声呼喊:「我真的真的真的喜欢上海!!」
[PR]
# by irenology | 2007-12-02 22:58 | ひとこと

--- 近況です

d0002555_18122843.jpg最近仕事に忙殺されてなかなかブログを更新できていなかったことをお詫びしますm(_"_)m

最近、中国のベストセラー小説「兄弟」(余華著・上下巻)を読みました。あわせて700ページを超える大著ですが、時間をかけてなんとか完読!内容は、ある血のつながりのない兄弟の友情を描いたものですが、結構性的な描写もあってあせりました。。。実は今回のお盆休みで五日間香港へ旅行にいき、そこでまた余華の小説「在细雨中呼喊」を買ってきました。時間を見つけてまたゆっくり目を通そうと思います。

あと中国映画も最近いくつかみました。今日は、竹中直人や本木雅弘が出演している「夜。上海」を見ました。この映画は最近まで中国の映画館で放映されていた、わりと新しいものです。「本物の愛ってなんだろう」ということを考えさせられる映画でした。多くの恋愛映画では、これまで一緒にいた恋人に痺れを切らして新しい恋に突入していくという類のものがわりと多い気がしますが、この映画はそうではなく、新しい出会いもありつつ、それでも自分を見失わず、冷静に過去の自分を振り返って、もとの恋人と本物の愛情を見出していく、そんな映画です。
[PR]
# by irenology | 2007-08-19 18:10 | ひとこと

--- 日中合作映画 「最後の恋,初めての恋」

d0002555_1491287.jpg日中合作のこの作品、初めてみたのは名古屋で働いているときでした。そして今日二回目を見ました。

主演は日本の渡部篤郎と中国の徐静蕾(シュー・ジンレイ)。舞台は上海。自分にとっては第二の故郷です。正直内容はつらい。つらすぎる・・・(~Д~) 強いて言えば「セカチュー???」 残念ながら上海の中心で愛は叫びません。。。

ネタばれの危険があるのであまり詳しくは言いませんが、とにかく感傷的になります。とはいえ、この映画に教えてもらうこともたくさんありました。「生きる」ということについて。「死にたい人が生きている。生きたい人が死んでいく。どっちのほうがつらい?」

自殺を図った早瀬(渡部篤郎)は、長くは生きられないミン(徐静蕾)に問われ、人生を前向きに生きるようになります。「いのち」と真摯に向き合ったとき、人間は真の意味で強くなれるんだと感じました。

ストーリーはこれくらいにしておいて、自分がとても気に入っている、この作品のテーマ・ソングについて一言。映画の最後に流れる曲ですが、小田和正の「僕ら」という曲です。中国の二胡とのコラボがなんともいえない☆ このへんで視聴できますよ~w 聞いてみてください(ノ^∇^)

http://www.7andy.jp/cd/detail?accd=C1021498


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

中国ランキングに参加しています。

少しでもお役に立っていたら、是非 一票 お願いします!! m(_"_)m

[PR]
# by irenology | 2006-12-11 15:18 | 中国映画・ドラマ

--- 学习语言的两大要素。

自从开始学汉语以来,我就一直觉着学习语言从比较大的观点来看就有两种思惟上的要素。那就是指"感觉"和"理论"。一般来说,前者主要是右脑掌管的,而后者主要是左脑掌管的。我自认为自己右脑比较发达,反过来说呢,理论和逻辑方面的能力是挺差劲的了。学习外语的过程中,我之所以自然而然地采取重视"感觉"的学法,那可能是因为上述的缘故吧。。。

曾经在上海时,我几乎每天出门,跟中国老百姓或外国留学生聊天聊到夜晚。我就是这样过日子的。于是我的表达能力也愈来愈高,过不了多久,表现出自己的想法几乎没有问题了。当时的我不太喜欢学语法,也相信没有这个必要。但是呢,现在想来还是错了。其实凭感觉也是不可缺少的了,可不好好学语法而没有打好基本功的话,就不能期望有再好的长进了。我留学回来一转眼就要过去4年了。可惜我的汉语表达能力也随着时光渐渐地流失。现在想说什么也不一定脱口而出了。

呵呵,后果不堪设想了。从自己嘴巴里说出来的每个句子到底准不准,我根本没有信心。比起留学那段时期,怎么想都觉得怪怪的。有一些没有颜色而黑白搬的枯燥感。于是我想了想,怎样才能在日本维持"感觉"上的思惟。没有使用中文的环境,就应该自己创造出使得自己满足的环境吧。虽然这儿毕竟是日本,不可能有24小时都能接触中国人的环境,可是总会有一个人也可以磨练会话的办法吧。

d0002555_2454725.jpg
话说回来,为了增强"感觉"上的语言能力,我认为最有效的做法还是多听多说了。我最近开始读村上春树的《挪威的森林》。令人费解的情景上的描写,真是让我伤脑筋哦。可是我只好拼命干了。因为我坚信,吃了不少苦头,才能够尝到最美味的喜悦。不仅仅是书,我还需要多看点中国的电影和电视剧吧。今天看了张艺谋的《我的父亲母亲》。这是第二次了。里面的人物讲的汉语,口音很重,有的时候还是听不太明白。只能坚持下去吧。

与次同时呢,我还为了增加"理论"方面的知识,特别读了一本学术性的参考书 (「中国語文法概論」李臨定著・宮田一郎訳)。多亏了这本书,我对汉语几十种句型种类了解了不少。我还想把这本书推荐给大家。但书价贵了点,这可是美中不足吧。



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

中国ランキングに参加しています。是非 一票 お願いします!! m(_"_)m

[PR]
# by irenology | 2006-11-26 02:48 | 学習日記

--- 「C.TEST」 TOEICの中国語版?

以下、 「人民網日本語版」2006年10月23日より

--------------------------------------------------------------------------------

【中日の都市で「実用中国語レベル認定試験」実施】

国際基準の中国語認定試験となるC.TEST実用中国語レベル認定試験(Test of ractical Chinese)の第1回本試験が11月19日に中国と日本の各都市で同時に実施されることが22日、北京で発表された。

同試験は、中国語を母国語としない人を対象に、国際的状況における日常的な中国語の運用能力をテストするもので、HSK(漢語水準考試)の研究開発機関である北京語言大学のHSKセンターが主催・運営する。

同試験は受験者のコミュニケーション能力および、実際の生活・仕事上における中国語の運用能力をテストすることに重点が置かれ、主に国際的商業・貿易などの場で使用される中国語のレベルをテストする。

--------------------------------------------------------------------------------

いやぁ、びっくりしました。また中国語の試験がひとつ増えました。。。

知る限りでも、HSK、TECC、中検、実用中国語技能検定試験、通訳案内士試験、中日通検、ビジネス中国語検定試験などなど、かなり多いですね。まだあるかもしれません。とはいえ、この中で中国が正式にやってるのはHSKだけです。英語のTOEICのような、学術面より実用面を重視した試験は自然と必要になります。そういう意味で、日本国内に限られる試験ではなく、このような国際水準の中国主催の試験が始まったのは個人的には大歓迎です。

この新しい「C.TEST」の第一回目の実施は、昨日11月19日、中国10大学および日本の東京、横浜、名古屋、大阪、神戸、福岡で行われました。今年はこの一回だけですが、来年からは年になんと4回も実施され、実施日はそれぞれ3月18日 6月17日 9月16日 12月2日になっています。今回は日中2カ国だけらしいですが、来年から各国で実施とのことです。

試験はレベルによって2つに別れています。つまり、「E-Fレベル試験」と「A-Dレベル試験」です。まず「E-Fレベル試験」は、基礎的なレベルの試験で、中検4級-3級、HSK1級-3級程度。「A-Dレベル試験」は、初級以上から上級レベルまでの試験で、中検3級以上1級程度まで、HSK5級-9級程度らしいです。(上限が一方で中検1級なのに、HSKは9級止まりになってるのは謎ですが。。。)

ちなみに料金もかなり良心的☆以下の通りです。安い!!
(一般)
A-Dレベル試験 4500円
E-Fレベル試験 3500円
(高校生)
A-Dレベル試験 4050円
E-Fレベル試験 3150円

「C.TEST」の日本のオフィシャルページは以下のとおりです。
http://c-test.jp/index.htm


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

中国ランキングに参加しています。是非 一票 お願いします!! m(_"_)m

[PR]
# by irenology | 2006-11-20 13:15 | ニュース

--- C-POP のシャワーを浴びる!!

d0002555_13424694.jpg僕は自分の部屋にいるとき、よくインターネットラジオでC-POP(中華ポップス)を聴いています。古い曲から新しい曲まで、ほぼノンストップで(時々CMみたいなのが入りますが)24時間流れています。このラジオを聴いていて初めて知った曲もいっぱいあります♪ 

名前は「MandarinRadio.com」。
サイトは、http://www.mandarinradio.com/ です。

このページからも再生できますが、こちらのページでも、常に現在流している曲の名前(英語ですが・・・)を表示してくれています。僕は、以前このブログでも紹介した「iTunes」で聴いているんですが、上のページの「Play」マークを押すことで小窓が開き、即再生します。曲名やアーティスト名も表示しています。

是非是非聴いてみてください♪


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

中国ランキングに参加しています。是非 一票 お願いします!! m(_"_)m

[PR]
# by irenology | 2006-11-08 13:34 | ひとこと

☆上海が第二の故郷、FeiFeiのblogです☆ 


by irenology
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite