:::ちゃい語録:::

chaigoroku.exblog.jp ブログトップ

--- 日中合作映画 「最後の恋,初めての恋」

d0002555_1491287.jpg日中合作のこの作品、初めてみたのは名古屋で働いているときでした。そして今日二回目を見ました。

主演は日本の渡部篤郎と中国の徐静蕾(シュー・ジンレイ)。舞台は上海。自分にとっては第二の故郷です。正直内容はつらい。つらすぎる・・・(~Д~) 強いて言えば「セカチュー???」 残念ながら上海の中心で愛は叫びません。。。

ネタばれの危険があるのであまり詳しくは言いませんが、とにかく感傷的になります。とはいえ、この映画に教えてもらうこともたくさんありました。「生きる」ということについて。「死にたい人が生きている。生きたい人が死んでいく。どっちのほうがつらい?」

自殺を図った早瀬(渡部篤郎)は、長くは生きられないミン(徐静蕾)に問われ、人生を前向きに生きるようになります。「いのち」と真摯に向き合ったとき、人間は真の意味で強くなれるんだと感じました。

ストーリーはこれくらいにしておいて、自分がとても気に入っている、この作品のテーマ・ソングについて一言。映画の最後に流れる曲ですが、小田和正の「僕ら」という曲です。中国の二胡とのコラボがなんともいえない☆ このへんで視聴できますよ~w 聞いてみてください(ノ^∇^)

http://www.7andy.jp/cd/detail?accd=C1021498


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

中国ランキングに参加しています。

少しでもお役に立っていたら、是非 一票 お願いします!! m(_"_)m

[PR]
by irenology | 2006-12-11 15:18 | 中国映画・ドラマ

☆上海が第二の故郷、FeiFeiのblogです☆ 


by irenology
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite