:::ちゃい語録:::

chaigoroku.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:中国映画・ドラマ( 6 )

--- 前田知惠主演的电影【四郎探母】

以前在这个博客上写过一篇有关前田知惠的文章。那就是她头一次主演的中国电影【紫日】。这次我看的电影是她在2004年主演的电影【四郎探母】。日文称【北京の恋】。

虽然这部电影的舞台是现代的北京,可是还描写着抗日战争时的情况。其内容实在令人难受。 我从新感觉到那场战争多么疯狂,多么悲惨。

同时,我还领悟到,那些史实给中国人留下的伤痕之深已经超出我们日本人想像的层次实在太多了。通过这个新的认识,我深深地反思了从前在中国时的每个举动。虽然是自然而然的那种,可是说不定那些天真的态度有时让在场的中国人想起了那些可恨的不速之客。从今以后,我得牢牢记住中国人的感受。还得对每个举动细心一点。

至于过去的战争,我们年轻时代的人毫无责任。也用不着感到内疚。但是,对现在和未来是要负责任的。有人说过:「没有亚洲的稳定,就没有世界和平。没有中日友好,就没有亚洲的稳定。」 我还想加句说:「没有中日两国年轻世代的交往,就没有中日友好」。

日本公式网站如下:
http://pekingnokoi.jp/

d0002555_0475736.jpg

[PR]
by irenology | 2008-08-16 00:48 | 中国映画・ドラマ

--- 日中合作映画 「最後の恋,初めての恋」

d0002555_1491287.jpg日中合作のこの作品、初めてみたのは名古屋で働いているときでした。そして今日二回目を見ました。

主演は日本の渡部篤郎と中国の徐静蕾(シュー・ジンレイ)。舞台は上海。自分にとっては第二の故郷です。正直内容はつらい。つらすぎる・・・(~Д~) 強いて言えば「セカチュー???」 残念ながら上海の中心で愛は叫びません。。。

ネタばれの危険があるのであまり詳しくは言いませんが、とにかく感傷的になります。とはいえ、この映画に教えてもらうこともたくさんありました。「生きる」ということについて。「死にたい人が生きている。生きたい人が死んでいく。どっちのほうがつらい?」

自殺を図った早瀬(渡部篤郎)は、長くは生きられないミン(徐静蕾)に問われ、人生を前向きに生きるようになります。「いのち」と真摯に向き合ったとき、人間は真の意味で強くなれるんだと感じました。

ストーリーはこれくらいにしておいて、自分がとても気に入っている、この作品のテーマ・ソングについて一言。映画の最後に流れる曲ですが、小田和正の「僕ら」という曲です。中国の二胡とのコラボがなんともいえない☆ このへんで視聴できますよ~w 聞いてみてください(ノ^∇^)

http://www.7andy.jp/cd/detail?accd=C1021498


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

中国ランキングに参加しています。

少しでもお役に立っていたら、是非 一票 お願いします!! m(_"_)m

[PR]
by irenology | 2006-12-11 15:18 | 中国映画・ドラマ

--- 电影《紫日》与战争

昨晚,我又看了一部中国电影《紫日》。
其作品以一九四五年前后为背景,描写了惨无人道而毫无意义的人类所为―――战争。主人公有三个人,一个是苏联的女士兵,一个是男的中国农民,一个是日本女学生。他们是经过几个偶尔的机会而互相认识的。一开始他们都人人自危,戒备森严的。可经过了不少人命关天的险境,他们之间渐渐地产生了信赖对方的心情。
其实,这部电影里面可以看到人类就像禽兽搬地杀戮无辜老百姓的镜头。一看到,我就觉着实在是看不下去,未免也太凄惨了。可这确实是事实···。如果我们忘掉战争多么凄惨,多么没意义,多么恐怖的话,人类将会重演一次了。
我要大声疾呼地说,某个人完完全全地感觉不到其他人的疼痛的话,这个人将一定会轻举妄动伤害到别人。我认为战争发生的缘故就在此处。和平绝对不是赐予的,而是民众由于粉身碎骨的努力而得过来的,并是要保持下去的。向过去闭上眼睛,就意味着也向现在和未来闭上眼睛。‘现在日本稳定和平,绝不会再次进行战争’之词极为荒谬,无法理解。至于这部作品里面最教训的部分就是,‘不管有皮肤上的颜色不同,不管有宗教上的不同,不管有思想上的不同,那之前你们都是同样的,有血有肉的,有喜怒哀乐的人类!’

d0002555_053451.jpgd0002555_0535117.jpgd0002555_0535789.jpg一番右は、NHK中国語会話に現在出演中の前田知恵さんです。日中の架け橋としてこれからもがんばってほしいですね♪



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

中国ランキングに参加しています。是非 一票 お願いします!! m(_"_)m

[PR]
by irenology | 2006-10-31 23:50 | 中国映画・ドラマ

--- 中国电视剧 「白领公寓」

d0002555_13451792.jpg最近我爱看在中国挺有名的女演员董洁主演的电视剧「白领公寓」。是免费网络电视服务Gyao提供的青春偶像剧。日语题目就是「ルームメイト」。

共二十一集,迄今为止已播放过第一集到第十八集。里面有韩国明星安在旭。此故事主要内容就是一个向往舞蹈演员的女孩子(飞儿)和一个IT精英(裔天)在一座白领公寓开始一起生活。经过不少矛盾,他们渐渐地开始相爱了。其实他们旁边的房间里还是有一男一女。一开始邻家的女孩对裔天一往情深,因为邻家的男人喜欢的是这个女孩,所以他们之间形成了复杂的四角恋爱。可是裔天真心喜欢的是飞儿。结果那女孩慢慢地死了那条心,而和同屋的男孩搭拼头了。

我并不觉得这故事特别引人入胜。可是作为学习中文的教材挺派上用场的。尤其是商务方面的表现方式丰富多采。真希望有机会能够从事有关中国商务方面的工作啊。我经常听到中国商务因有文化上的隔阂而干起来相当难。所以我不仅仅学好中文,还要努力了解中国的本来面目吧。只能拼命干了!!


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

中国ランキングに参加しています。

少しでもお役に立っていたら、是非 一票 お願いします!! m(_"_)m

[PR]
by irenology | 2006-10-26 01:24 | 中国映画・ドラマ

--- 《花腰新娘》 津津有味!!

昨晚看了一部电影,《花腰新娘》。男主角的印小天是曾经在别的作品里面看过了。

可那时看的印小天是很有都市味道的,因为这次看的《花腰新娘》是以云南某个少数民族的住处为舞台的,所以刚开始看的时候感觉怪怪的哦。

女主角的张静初,真是太可爱啦!! 虽不知她个人的为人如何,但起码在这部电影里演的张静初嘛,完完全全是我的偶像哦!! 真想看一看她演的其他电影,比如《孔雀》啊,《七剑》等等。

若有机会,我真希望去一趟云南省,尤其是丽江吧。曾经去过的城市,大多是沿海地区的比较发达的城市,可我坚信,真正的中国味道就一定在于乡镇吧。

为此,我非拼命写硕士论文不可。暑假结束之前能够写完,该多好啊!! 之后打工挣钱,让我的美丽之梦实现吧!! (呵呵)

以下是印小天演的阿龙和张静初演的凤美。


d0002555_19451815.jpg


[PR]
by irenology | 2006-07-25 19:51 | 中国映画・ドラマ

--- 金庸原作 「天龍八部」

d0002555_194417.jpg大好きな作家、金庸さんの作品で、「天龍八部」というものがあります。金庸さんの武侠小説は、もともと自分が中国に興味をもったきっかけで、いまでも原作を読んだり、ドラマ化されたものを見たりしています。

実は昨日、去年中国で買った「天龍八部」の長編ドラマ(DVD)を全部見終わりました。全40話、非常に長い大作です。最後の第40話は、もう涙なしには見れませんでした。最近、花粉症でただでさえティッシュがたりないのに、涙拭くのにまたティッシュを使いまくってしまいました。それくらい、とにかく感動ものです。

この作品を通して、原作者である金庸さんが伝えたかったこと、なんとなく分かった気がしました。いろんな登場人物が出てきて、お互いに仇とか憎しみとかが渦巻いている中、主人公だけは庶民の無辜の生命をなんとか守ろうと、様々な逆境、矛盾の中努力しつづけます。

「憎しみは何も生まない。もし生むものがあるとすれば、それは“悲しみ”だけだ」と言っているようでした。なんか現代にもすっぽり当てはまっている気がして、この作品の舞台は何百年も前の中国ですが、2度の世界大戦を経た21世紀でさえ、まだこのメッセージに気がついていない為政者が世界中に厳然と存在していることが悲しくなってきました。

でも、嘆いているだけじゃいけません。自分自身、今いるところからアクションを起こして、少しでも世界が太平な世の中になるように頑張りたいと思います。


-------------------------------------------------------------------

中国ランキングに参加しています。クリックしてください~♪

[PR]
by irenology | 2006-03-28 19:49 | 中国映画・ドラマ

☆上海が第二の故郷、FeiFeiのblogです☆ 


by irenology
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite