:::ちゃい語録:::

chaigoroku.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ニュース( 2 )

--- 「C.TEST」 TOEICの中国語版?

以下、 「人民網日本語版」2006年10月23日より

--------------------------------------------------------------------------------

【中日の都市で「実用中国語レベル認定試験」実施】

国際基準の中国語認定試験となるC.TEST実用中国語レベル認定試験(Test of ractical Chinese)の第1回本試験が11月19日に中国と日本の各都市で同時に実施されることが22日、北京で発表された。

同試験は、中国語を母国語としない人を対象に、国際的状況における日常的な中国語の運用能力をテストするもので、HSK(漢語水準考試)の研究開発機関である北京語言大学のHSKセンターが主催・運営する。

同試験は受験者のコミュニケーション能力および、実際の生活・仕事上における中国語の運用能力をテストすることに重点が置かれ、主に国際的商業・貿易などの場で使用される中国語のレベルをテストする。

--------------------------------------------------------------------------------

いやぁ、びっくりしました。また中国語の試験がひとつ増えました。。。

知る限りでも、HSK、TECC、中検、実用中国語技能検定試験、通訳案内士試験、中日通検、ビジネス中国語検定試験などなど、かなり多いですね。まだあるかもしれません。とはいえ、この中で中国が正式にやってるのはHSKだけです。英語のTOEICのような、学術面より実用面を重視した試験は自然と必要になります。そういう意味で、日本国内に限られる試験ではなく、このような国際水準の中国主催の試験が始まったのは個人的には大歓迎です。

この新しい「C.TEST」の第一回目の実施は、昨日11月19日、中国10大学および日本の東京、横浜、名古屋、大阪、神戸、福岡で行われました。今年はこの一回だけですが、来年からは年になんと4回も実施され、実施日はそれぞれ3月18日 6月17日 9月16日 12月2日になっています。今回は日中2カ国だけらしいですが、来年から各国で実施とのことです。

試験はレベルによって2つに別れています。つまり、「E-Fレベル試験」と「A-Dレベル試験」です。まず「E-Fレベル試験」は、基礎的なレベルの試験で、中検4級-3級、HSK1級-3級程度。「A-Dレベル試験」は、初級以上から上級レベルまでの試験で、中検3級以上1級程度まで、HSK5級-9級程度らしいです。(上限が一方で中検1級なのに、HSKは9級止まりになってるのは謎ですが。。。)

ちなみに料金もかなり良心的☆以下の通りです。安い!!
(一般)
A-Dレベル試験 4500円
E-Fレベル試験 3500円
(高校生)
A-Dレベル試験 4050円
E-Fレベル試験 3150円

「C.TEST」の日本のオフィシャルページは以下のとおりです。
http://c-test.jp/index.htm


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

中国ランキングに参加しています。是非 一票 お願いします!! m(_"_)m

[PR]
by irenology | 2006-11-20 13:15 | ニュース

--- TECC、2006年度は実施せず

↑とのことです。残念っ!(泣)
せっかく目標たててたのに・・・。(-_-メ;)
こうなったからには2007年度の試験で950点以上を狙います。
今年は、HSK高級は京都まで受けにいくのは困難なので、
唯一、中国語検定試験準一級合格を目指します。

-------------------------------------------------------------------

中国ランキングに参加しています。クリックしてください~♪

[PR]
by irenology | 2006-03-28 21:30 | ニュース

☆上海が第二の故郷、FeiFeiのblogです☆ 


by irenology
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite