:::ちゃい語録:::

chaigoroku.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

---気分転換♪


気分でスキンの外見を変えてみました。
HTMLとCSSいじるのは久しぶりで汗だく状態です・・・(泣)
どーも色のバランスが悪い・・・。
全体的に画面を左に寄せてみましたが、どうでしょう・・・

[PR]
by irenology | 2005-04-16 18:50 | ひとこと

---中国法の研究。


 今年、晴れて東京の某大学院に入学。憲法を専攻していますが、やっている内容はほとんど「中国法」です。中国法の研究をされている、ある行政法の先生のゼミで、ある一冊の中国の書籍(『权利问题概论』)を手渡され、興味のあるところを探して調べてくるよういわれたので、とりあえず、その本の「社会主义人权」という章を精読。
 分からない単語もいくつかありましたが、なんとか要旨はくみとれました。政治的な話になりますが、客観的な意見をすこし・・・。
 現代中国の人権概念は、本書にも見られるように、資本主義における人権と、社会主義における人権を明確にたてわけ、資本主義における人権は虚偽であって、社会主義の人権こそが真の人権であると主張します。社会主義においては、「自由」より「平等」を重視します。以前、中国では文化大革命の嵐が吹き荒れましたが、その主な目的は、国内の資本主義的思想、資産階級を排斥するというもので、「不平等」というものを最も毛嫌いする傾向が見られました。文革以前では、資産階級のごく限られた人間が富を独占し、それ以外の大多数をしめる労働者などは、そういった資産階級によって財産を搾取され、全体として、階級による格差が顕著でした。そうした中、私有制を否定し、公有制を掲げて急速な社会主義運動を推し進めたのが、ご存知の中国共産党です。前述の歴史に鑑みれば、社会主義運動が中国国内で大々的に推し進められたのは必然であったかもしれません。こうやって、中国共産党による一党独裁は事実上続いています。
 僕自身、中国の内政に干渉するつもりは毛頭ありません。各国それぞれの国情というものがあり、ある程度、社会の基盤となる政治体制には違いがあって当然です。
 ただ、アカデミックな見地から感じることを書けば、資本主義然り、社会主義然り、それぞれ完全なる政治体制とは思えません。つまり、共に一長一短だということです。当然といえば当然なことかもしれませんが、日本の政治家も、中国の政治家も、自国のイデオロギーに汲々とし、傍からみて、まるで大人げない、自立した主権国家間の外交には遠く及ばないような付き合いをしているようです。
 ここ最近、中国各地で頻繁に起きている反日デモにしても、表面的な角度から見れば、日系企業や大使館に対する破壊活動、留学生に対する危害などは行き過ぎているといわざるを得ないし、もっと掘り下げて見てみれば、過去の侵略の歴史に対して不誠実な態度を見せ続ける日本政府の対応にも問題があります。
 日本と中国は一衣帯水の国と言われますが、ここ数年、「政冷経熱」の状態が続いており、両国には、もっと冷静にことにあたる努力が必要ではないかと思います。

[PR]
by irenology | 2005-04-14 20:14 | ひとこと

---关于中文成语

 关于中文成语, 我想写一下自己的看法。上次我在其他稿子里说过, 在两年以内必须考上「中国語検定試験準1級」。 前几天, 我看了看此考试的内容如何。那时, 我总觉得成语占的比率较高。但是不幸的就是, 迄今为止, 我几乎没有学成语。 知道的成语不多。所以,我这次从书店里买来了一本成语的参考书, 它就叫「実用中国語成語1000」。
我本来不擅长用参考书来学习语言的。可这次没法子吧。只能按照其书来好好把成语背下去。有1000个成语, 一天背10个的话, 过三个月多的日子, 大概都背住了吧。可我真担心有没有富余的时间学习成语啊。
[PR]
by irenology | 2005-04-10 21:00 | 学習日記

☆上海が第二の故郷、FeiFeiのblogです☆ 


by irenology
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite