:::ちゃい語録:::

chaigoroku.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

--- TECC、2006年度は実施せず

↑とのことです。残念っ!(泣)
せっかく目標たててたのに・・・。(-_-メ;)
こうなったからには2007年度の試験で950点以上を狙います。
今年は、HSK高級は京都まで受けにいくのは困難なので、
唯一、中国語検定試験準一級合格を目指します。

-------------------------------------------------------------------

中国ランキングに参加しています。クリックしてください~♪

[PR]
by irenology | 2006-03-28 21:30 | ニュース

--- 金庸原作 「天龍八部」

d0002555_194417.jpg大好きな作家、金庸さんの作品で、「天龍八部」というものがあります。金庸さんの武侠小説は、もともと自分が中国に興味をもったきっかけで、いまでも原作を読んだり、ドラマ化されたものを見たりしています。

実は昨日、去年中国で買った「天龍八部」の長編ドラマ(DVD)を全部見終わりました。全40話、非常に長い大作です。最後の第40話は、もう涙なしには見れませんでした。最近、花粉症でただでさえティッシュがたりないのに、涙拭くのにまたティッシュを使いまくってしまいました。それくらい、とにかく感動ものです。

この作品を通して、原作者である金庸さんが伝えたかったこと、なんとなく分かった気がしました。いろんな登場人物が出てきて、お互いに仇とか憎しみとかが渦巻いている中、主人公だけは庶民の無辜の生命をなんとか守ろうと、様々な逆境、矛盾の中努力しつづけます。

「憎しみは何も生まない。もし生むものがあるとすれば、それは“悲しみ”だけだ」と言っているようでした。なんか現代にもすっぽり当てはまっている気がして、この作品の舞台は何百年も前の中国ですが、2度の世界大戦を経た21世紀でさえ、まだこのメッセージに気がついていない為政者が世界中に厳然と存在していることが悲しくなってきました。

でも、嘆いているだけじゃいけません。自分自身、今いるところからアクションを起こして、少しでも世界が太平な世の中になるように頑張りたいと思います。


-------------------------------------------------------------------

中国ランキングに参加しています。クリックしてください~♪

[PR]
by irenology | 2006-03-28 19:49 | 中国映画・ドラマ

☆上海が第二の故郷、FeiFeiのblogです☆ 


by irenology
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite